主に日記ですが、リヴリー・メロ・ハボについてだったり、大好きなものについて(声優・びーえる系)だったりの一人語りの場。
ぺしぇ・ろわいやる
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
おめでとうございます。
2007-06-17-Sun  CATEGORY: G
日付が今日になったばかりの時間、5人の侍の公式モバイルサイトをチェック。

最近の日課になっているこの日付変更後のモバチェック。
今日は日曜なのでボードの更新はないし、セルゲイの道草なるコーナーを見るつもりの日課を果たすべくの訪問だったのですが。

「村上てつやからのご報告」なる見出しに「??」とクリックしたらご結婚のご報告が!!

一瞬にして眠気覚めました。ビックリしたのと少なからずのショックを受けてしまいました・・・。

また、ちょびっとながらもショックを受けた自分自身に衝撃で(笑)


「私、キタマニなのにてっちゃんの結婚に衝撃を受けるってどゆこと!?(動揺)」みたいな。

もちろん、侍の5人様みんな大好きです。一番は北山さんだけど。

以前、声優さんスキーのリヴファミリーで「好きな声優さんの結婚についてどう思いますか」という話題でお話したのを思い出しました。

その時、私は「やっぱり少しはショック受けるだろうけど祝福しますよ」とお答えしました。
うん、今そんな感じの心境な訳で(笑)

嘗ての絢名のトップスター、元アイドルの現オートレーサー氏についてだと、芸能界引退後しばらくすると田舎に住んでる私にはなんの情報も手にすることができず(情報の得る方法を知らなかったというのもある)彼に対する想いそのものが徐々に沈下していった時期がありまして。

その後数年たった後になぜか無性に彼に対する想いが再燃して友人に昔の映像ビデオを借りたりライブビデオを古本屋でゲットしてみたり、スポーツ新聞などで現在の活躍ぶりを探したり。
ネットの使い方も覚えた頃で、ご結婚されて1児のパパさんになられたことも知りました。
その時はショックは受けなかった。「そっかー。でもそんな年齢だもんね。幸せでいてくれるならうれしいなv」と思ったのです。

彼の存在は私に「ファンのスターに求めるものはやっぱり(活躍する姿を見たい・聞きたい・知りたい!)というものなんだ」という信条を植えつけました。

ファンは応援すること、できることが一番の幸せなんですよね。
お星様のように遠い存在。でも彼等にも生きていくフィールド、現実の世界があって。支えてくれる人の存在は必要で。
自分は絶対にそれにはなれないんだから、だったら幸せを遠い所から願おう!と思ったのです。
だって、けして不幸になってほしいわけはないですもの。


そういう考えが私の中にはあるので、そのとき私のトップスターである櫻井孝宏さんに対しても、もしもご結婚報道なんかがあっても祝福できると思ったのです。それをお話しました。

友人に連れられて参加した、侍達との衝撃の出会いを果たした昨年の楽園。終了後に友人に「彼等の中で既婚者は3人、黒沢さんと安岡さんと北山さん」と教えられた時(後日、北山さんに関しては彼女の勘違いで未婚と判明しましたが)その時は好きになったばっかりだったのもありますが「お幸せならいいわv」と思ったのです。


・・・・・存在を知ったとき既に結婚されてるのと、好きになった後に「結婚しました」報告されるのとでは自分の受け止め方が違うんだと気付きました。

でも、やっぱり祝福したい気持ちも本物です。たった一人の人を見つけたてっちゃん。どうぞお幸せに。
これからの貴方がきっと今まで以上に熟成された素晴らしい歌をファンに届けてくれるだろうことを核心してます。おめでとうございます。

でもって、問題はこれからなわけです。
てっちゃんのご結婚に少なからずのショックがあったということは・・・。

やっぱり、櫻井さんや北山さんのご結婚ご報告なんかがきた日にはどれほどのショックを受けるんだろう私・・・・。

でも、彼等にも彼等なりの、彼等だけの幸せを見つけて欲しい気持ちも本物なわけで。

複雑な女心を呼び起こしてくれたリーダーに乾杯(笑)
そんな終わり方の今日の日記(笑)
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント2
遅ればせながら。
2007-06-10-Sun  CATEGORY: G
絢名の大好きなあの人たちのツアーが6月7日にとうとう千秋楽を迎えました。

半年に及ぶ長~~いツアー。本当にお疲れ様でした。

そして、たくさんの感動と幸せとたくさんの元気・やる気をいただきました。本当にありがとうございました。

1月の地元セル、5月の福江セル。今回は2回参加することができました。

いつかまた全国ツアーが決行された暁には、K州内のいろんな所に参加してみたいと思いました。

やっぱり遠いけど、ぶどうぱんや苗場参加は夢です。いつか・・・本当にいつか行けたらいいな。

絢名は新たな野望を見出しました。

8月の夏イベ、楽しみにしてます。

ゆっくり休んで、リフレッシュされて、夏のイベントに向けて頑張ってください。

本当にお疲れ様でした。

ページトップへ  トラックバック0 コメント1
夢から覚めても
2007-05-24-Thu  CATEGORY: G

夢のような2日間を終え、普段の生活に戻ってきて数日経ちました。

ブログを更新しようと思いつつ、どう書いていいのか、何を何処まで書きたいのかを決められず今日まできました。

人生、悪いことばかりじゃないんだ、むしろ悪いことがあった後には良いこと、幸せなことが待ってるものなんだなーと実感させられた、させてくれた五島福江。

福江高浜



福江の思い出の1枚。
彼等が絶賛した浜辺に次の日行ってきました。
ライブだけでなく、島内も19・20日で見たいところを見てきました。教会巡りや灯台も見てきました。天文台は昼間に行って周りの景色と四季の里レストランでカレーを食べようと目論んだもののカレーは売り切れ(黒ぽん効果に違いない)うどんを食べました。五島うどんも食べたかったものだったし美味しかったので良し。

彼等のツアー本数塗り替えの60セルゲイとなった福江のライブは、本当にすごかったです。

楽園・地元M県セルゲイもすごく楽しかったけれど、もう本当に楽しくてしょうがない!あんなに盛り上がるとは正直私も思ってませんでした。

初めての場所ということは初めて参加される方も他の場所より多いのだろうと思うとどうなるんだろう?と心の片隅で実は思っていました。

でも、ほとんど彼等のことを知らないままに参加した楽園音楽祭の時の自分を思い起こせばあのライブの盛り上がり方は想像できて然るべきだったと反省。

改めて彼等の凄さを実感しました。
M県セルゲイでは最前列だったから他の方の盛り上がり度が分からなかったのと最初のころだったのとで新しい歌の振り付けに一緒に手振りしたいと思いつつただ眺めるだけでしたが、今回は後ろの方だったし周りの方が何度もセルゲイ参加されてる方達だったので一緒に1曲目から彼等の振り付けを真似して一緒に手振りしたり、リーダーの煽りで叫んだり、凄く楽しかった!!

お隣の方が場慣れしてらっしゃっててメンバーの名前を呼びかける方だったので釣られて、というか勇気をいただいて大好きなお星様の名前を、たった一回だけでしたが叫べました。

私には始めての体験です。たった一回のことだけど凄くうれしかった。

リーダーの最初の「やっと来ることができました」と言ったときの本当にうれしそうな笑顔。
最後の方の挨拶の前に「夕焼けマラソン」という五島のイベントのことを会場の方に「走った後にコンサートあるんだって?」と聞いてすぐに「呼んでくれ!」とぽろっと言った言葉。

島到着後、ちょっと道に迷ってきょろきょろしてたとき。車で乗り入れてた私達(運転手・友人。私は助手席当てにならないナビ役)
友人Yちゃんの「あー安岡さん!!」の声に横を向いたらこちらに気がついてくれて手を振ってくれた安岡さん。あの時の笑顔。

「声を出しとかないと損するぞライブ!」とおっしゃってた酒井さん。
学芸員の方の言葉に思わずステージを万歳して走ってたお姿。

念願の五島でカレーを食され、幸せですとおっしゃった黒沢さん。
狂想曲の時の胸元全開のセクシーなお姿、私は見逃したけれど友人は「黒ぽんが歌の前に後ろ向いてたの。ボタン外す瞬間だったんだと思う」と言ってました。


行く前からほとんどライブ中彼だけを見てるだろうと自分で思ってましたが案の定ほとんど釘付け状態に私の目を引き付けて離さなかった北山さん。
浜で写真を撮ってたときの再現ポーズをする北山さん、学芸員の方のお話に床とお友達になりかけ、ひざと手を突いてた北山さん。唄う北山さん、踊る北山さん、オープニング後のMC突入でいきなり袖に引っ込みステージ上からいなくなった北山さん、次の歌が始まる直前に戻ってきてキョロキョロ探してた黒沢さんの隣に戻りごめん!って感じで謝ってた北山さん。最後の方ピョンピョン飛び跳ねてた北山さん。

その他たくさんの彼と彼等の一挙手一投足に本当に胸を熱くしました。

終了後は本当に寂しくて寂しくて。終わったねぇと言いつつYちゃんと商店街の中を歩き晩御飯を食べるべく焼き鳥やさんに入りました。

そこで起こった奇跡。
まさかの出来事でした。私と友人と、そのお店にいらっしゃったゴスマニさんの心に一生のこる思い出だと思います。

人生、本当に悪いことばかりじゃないんだ、むしろ悪いことの後には良いことが待ってるものなのだと本当に思いました。これ、2回も書いてますけど本当にそう思ったのです。

幸せな数日間でした。現実の世界の日々を頑張る力をいただきました。
ありがとう五島。そしてゴスペラーズ。

きっとずっと、大好きです。

ページトップへ  トラックバック0 コメント1
祝わずにはいられない!!
2007-02-24-Sat  CATEGORY: G
はいはいはいはい!

クローは土曜日のたびに書き込みをしてくれますが相変わらず意味わからん!!

1人目のお星様のお誕生日に続き、本日は今絢名の心の中で、今一番に光り輝いてるかもしれない3人目のお星様のお生まれになった日であります!!

というわけで、北山陽一さん、お誕生日おめでとうございます!!!

ケーキv


酒井さんの時に続き、一人でケーキとワインでお祝い。

良い声で唄うために数年来続けていらっしゃると言う、「牛肉・豚肉・乳製品・酒・タバコ・カフェイン」を一切取らない食事制限をされている北山さん。

ご本人の食べられない、飲めないものでお祝いするのはいかがなものか・・・と突っ込まれそうですが、いいの!私の気持ちの問題だから!!

手作りとかも考えたんですが作る手間と暇がなかったので手っ取り早く買ってきました。

ワインは「神戸わいん ブルーベリー」ケーキは「マロンショート」

晩御飯の時にあけたワインは、ケーキ食べるために少なめに制限した晩御飯の時に1杯、ケーキと一緒に1杯、土曜日なのでゴスペラーズ黒沢さんと毎月メンバーが交代でマンスリーパートナーを務めるレギュラーラジオの日ということでラジオ聴きながらくいくい飲んで1本1人で空にしちゃったv

・・・・・・・・・・1人で飲んでてこんなに量飲んだの初めてかもしれない。アルコール度低くて甘いフルーツ配合のワインだったってのもあるけど・・・すごい飲んだなぁ・・・・。

飲みながら、というか今日は朝起きてから「あー今日は苗場ライブだなぁ・・・・・いいなぁ・・・・苗場ライブ・・・」とか「もうすぐ始まるなぁ・・・」とか「今頃賛歌のキタマニの方達は直接ご本人におめでとうを言ってる頃かしら・・・」とか呟いては溜息(幸せが逃げますよ絢名さん・・・)

いいの!たとえその場にいなくても、ご本人に届かない場所でだけど、1人お祝いだけど!!お祝いする気持ちは賛歌の方や同じく賛歌できなかったマニの方達と同じ気持ちだから!!


9月2日の「シーガイヤ楽園音楽祭」で初めて彼等の生ライブに賛歌したことによって生まれた大切な心のお星様。

何も知らない状態で出会った貴方のベースヴォーカルと高い声での素適な歌声に心惹かれ、知りたい気持ちから本やCDを集めて、貴方の独特の考え方や声のための並々ならぬ努力、作曲されたお歌の数々に触れてどんどん貴方を好きになりました。

今日は33年前に貴方がこの世に生をうけたこと、私が貴方に出会えた幸運を感謝する日です。

お誕生日おめでとうございます。雑誌で06年は耐える、準備の年だったとおっしゃってましたね。07年が晴れの1年、大爆発の年となりますように。
33歳の今年1年が貴方にとって心身ともに充実と幸せの年でありますように。

光り輝く貴方の姿を少しでもたくさん、見て聞いて体感できることが私の何よりの願いです。





ページトップへ  トラックバック0 コメント1
終わっちゃったよ・・・
2007-01-12-Fri  CATEGORY: G
そんなわけでセルゲイinM県を体験して帰ってきました。

まさに夢のようなひと時でした。
どんなにこの時間が永遠に続けばいいのにと思ったかしれないほどに幸せなひと時でした。
楽しい事って本当にあっと言う間に過ぎてしまうものです。

ライブ始まる前にもちょっとした幸運な出来事がありましたv

昨日は友人2人と11時に待ち合わせ、コンサート会場にGo!現地集合のYちゃんと合流。

会場の外をぐるりと一周して裏のホール搬入口に止まってた機材トラックを発見。
私はライブ参加経験がこれまで極端に少なかったので初体験なのですが友人達と今回のツアー機材トラック撮影会開催(笑)

ツアートラック


後ろの扉を全開にしてるのでリーダーの絵が被ってます;;


その後、会場の近くにあるマックでお昼ご飯を食べて少しお店を回って再び会場へ。


もう一度機材トラックのところに行く時にK県からお1人でお越しの方と一緒になりました。
気さくな方で仲良くお話しながらまたパシャパシャ(笑)

関係者用入り口(?)の前でもお2人のゴスマニさんとおしゃべりvこんな風に知らない方とも仲良くお話できるのもゴスが結んだ縁なのかな~と浸ってみてたらなんと目の前の入り口から酒井さんがでていらっしゃいました!!

「こんにちはー」とご挨拶すると「こんにちはー」と返してくださりましたv

びっくりしたのはその後です!K県の方の行動力!!

「頑張ってくださいー!」と酒井さんの後姿にお声かけ。

酒井さん「ありがとう!!」

それだけでもまさかライブ前に遭遇すると思ってなかった私たちはご挨拶がやっとだったのですっごいなー!と思ったのですが次に

「明日誕生日なんです!!」

酒井さん「よかったねー!」っておっしゃって向こうの方に歩いていかれました。

その方も大感激されてましたが酒井さん大ファン、サカイストのYちゃんはもちろん私たちも大興奮と大感激でした。

酒井さん、K県の方、本当に楽しいハプニングをありがとうございました。

そしてお誕生日おめでとうございます。思わず「ブログに書いてもいいですか?」と伺った私に快くご許可を(・・・酒井さんにはお聞きしてないですが/苦笑。だって聞けないもの;;)くださってありがとうございます。

自分のブログのアドレスおぼえてなくってお教えできなかったのですが検索で探して下さるとおっしゃってくださいました。

更に感謝です。


肝心のライブですが。

実はなんと最前列、一列目の真ん中寄りのステージに向かって左側の席。

もう、こんなに間近で彼等を見ることが出来るのはきっと最初で最後だろうと思える人生最大のラッキー。

北山さんが私の目の前に来てくださる回数も他のメンバーが目の前に来てくださる回数もたくさんで本当に幸せでしたv

興奮しすぎてていくつもの場面場面は覚えてるけど文章にしきれないくらいパーーー!!っと記憶が飛んでる感じです。

書ききれない感動ということですね。


お昼にお話してくださったゴスマニの方達、楽しい時間を他のゴスマニの方と触れ合えて感激でした。ありがとうございました。

そしてチケットを取ってくれたうちのメンバーのゴスマニ暦1番長いMちゃん。貴女が楽園に誘ってくれなかったら彼等を好きになることはなかったということに感謝。更にセルゲイのチケットがこんなに良い席だったという貴女のくじ運の強さにどれだけ感謝しても足りません。
打ち上げ飲み会の時にくれたお誕生日プレゼント、大事にします。
眺めながらウフウフ笑う変な人になります(笑)
一緒に参加したMちゃん、Yちゃん、Hちゃん、本当に楽しかったねvまた4人で彼等に会える日を楽しみに待ちましょう。
Yちゃんとは2人で5月にN崎に行きますが、4人で参加できる日を楽しみに待ちます。
本当にありがとう。

なによりも、ゴスペラーズの皆様・バンドの皆様・スタッフの方々。
M県に来てくださって素適なひと時をくださって本当にありがとうございました。

またM県に来てくださる日をM県在住のゴスマニの方達と同じ気持ちでお待ちしてます。


ページトップへ  トラックバック0 コメント0
<< 2017/05 >>
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


余白 Copyright © 2005 ぺしぇ・ろわいやる. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。